人財を育てる仕組みづくり 有限会社ジンザイ

片島リーダーズカレッジ [KLC]

KATASHIMA LEADERS COLLAGE

― 中小企業経営者・管理監督者の方対象 ―

設立趣旨

「組織はリーダー次第」と言われるように、組織が活性化するかしないかはリーダーで決まります。
しかし、昨今、真のリーダーだと思えない方がリーダーの立場に就いていることもあります。
真のリーダーとは、「メンバーが喜んでついてくる信頼される」人物のことです。信頼されるためには、
日夜、心を磨き人格を高める努力を継続するか、信頼される行動を繰り返し継続することで「習慣化」し、人格を高めることが必要です。
組織の中でリーダーの立場にある方は、真のリーダーでなければなりません。つまり、メンバーから尊敬され、信頼されるような存在です。
「喜んで付いていきたい」と思わせるようなリーダーの下では、メンバーは楽しく溌剌として働くことができます。
その様な活性化された組織を作り上げるためにも、経営者や管理・監督者は真のリーダーを目指す事が必要です。
「片島リーダーズカレッジ」は、リーダーシップゼミと人間学ゼミ及び採用・人財育成ゼミに大別し、信頼される真のリーダー育成を通じて世の中に貢献することを目的としています。

片島リーダーズカレッジで学べること

既にリーダーの立場に就いている中小企業の経営者や管理・監督者の方を「真のリーダー」に育成します。

  • 信頼される「真のリーダー」の育成にこだわり続けます。
  • 少人数制で行い、自社・自身の課題解決に結びつくよう努力します。
  • 知識だけではなく、確実に実行に結びつけることを重視します。
  • 教育研修後のフォローを継続します。

ゼミの種類と対象者

  • 人間学ゼミ

    人間力向上を目的として、稲盛哲学や中国古典を中心に「人としての在り方」や「リーダーとして在り方」を学び、実践に結びつけていただくためのゼミです。

  • リーダーシップゼミ

    経営者、管理・監督者を対象に『人を大切にする』真のリーダーとしてのあり方や基礎知識及び弊社企業内研修サービスの「管理職研修」と同等の内容を学べるゼミです。

  • 採用・人財育成ゼミ

    弊社人財育成コンサルティングで実施する各種コンサルティングのエッセンスが学べるゼミです。

スケジュールカレンダー

LEARNING HUMANS

経営者向け

NEW 【朝の部】「論語」を学ぶ会

毎月第2・4火曜日 10:00~11:00(2019年より毎月第1・3・5木曜日 8:00~9:00)

次回予定: 12月11日(火) | 開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 中小企業経営者、管理職
論語を通じて、「人間として正しいこと」を学び、気づき、魂を磨き、実践を通じて人格を高める努力へと結びつけます。「安岡定子氏」(安岡正篤師の孫)によるCD「やさしい論語」を視聴しながら論語を学び、メンバー相互に意見交換を行います。

安岡定子氏(安岡正篤師の孫)によるCD「やさしい論語」を視聴しながら論語を学び、メンバー相互に意見交換を行います。毎回、「2~3の章句」を学びます。

この会で学べること
論語を通じて、「人間として正しいこと」を学び、気づき、魂を磨き、実践を通じて人格を高める努力へと結びつけます。

詳細を見る

申し込み

経営者向け

NEW 石田梅岩『都鄙問答』に学ぶ会

毎月第2・4金曜日 8:00~9:00

第28回目: 2019年1月11日(金) | 開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 中小企業経営者
パナソニック創業者松下幸之助氏座右の書「都鄙問答」を通じて梅岩の教えを学び、実践を通じて、経営リーダーとしての人格を高めることを目的としています。
「読書会形式」
指定図書を事前に読み(毎回約10ページ程度)、意見交換を行います。相互研鑽・相互啓発。
【指定図書】
石田梅岩「都鄙問答」
(現代語訳:城島明彦、致知出版社  1,600円+税]
*参加ご希望の方は、各自指定図書をご購入ください。

石田梅岩について
石田梅岩(1685~1744.貞享2年~延享元年)
石田梅岩は、江戸時代(18世紀前半)に活躍した思想家で、彼が残した教えは「石門心学」として、町人を中心に広範に広まった。
梅岩は丹波の国(現、京都府亀岡市)の農家の次男として生まれ、11歳から京都の商家で丁稚奉公をはじめ、40歳を過ぎてからようやく自宅で講義を始める。それまでは奉公人として働きながら自らの思想を追求していた。神儒仏の三教を平易に説いて、町人農民に大きな思想的影響を与えた。「商人の利は武士の俸禄と同じ」と説き、商行為の正当性を強調した。

<石門心学の特徴>
1.儒教・仏教・神道を融合するという従来にない大胆で斬新な発想
2.「道話」(身近なたとえ話)で分かりやすく説明し、幅広い層に受け入れられた
3.商人の儲け(利益)は武士の俸禄と同じだと主張し、商人の地位を高めた

(内容)
巻之一 都鄙問答の段
  孝の道を問うの段
  武士の道を問うの段
  商人の道を問うの段
  播州の人、学問の事を問うの段

巻之二 鬼神をと遠ざくと云う事を問うの段
  禅僧、俗家の殺生を譏るの段
  或る人、親へ仕える事を問うの段
  或る学者、商人の学問を譏るの段

巻之三 性理問答の段

巻之四 学者の行状、心得難きを問うの段
  浄土宗の僧、念仏を勧めるの段
  或る人、神詣を問うの段
  医の志を問うの段
  或る人、主人の行状の是非を問うの段
  或る人、天地開闢の説を譏るの段

この会で学べること
梅岩が門弟たちや士農工商の枠を超えて多くの人たちと交わした質疑応答の内容を通じて、自分の本心を見つめ、人間性を磨く修養学である石門心学を学べます。
詳細を見る

申し込み

経営者向け

易経を学ぶ会「基本」篇

原則第2・4木曜日 8:00~9:45

次回予定: 2019年1月10日(木) | 開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 中小企業経営者
最古の人間学『易経』をやさしく丁寧に紐解く、「竹村亞希子氏」による入門講演録(CD)を聞きながら、ご一緒に学びます。
全15回

最古の人間学『易経』をやさしく丁寧に紐解く、「竹村亞希子氏」による入門講演録(CD)を聞きながら、ご一緒に学びます。少人数制の勉強会。経営リーダーとして、先々の変化を察して、自社を正しい方向に導くために、<今何を為すべきか?>を考えるための参考にしてはいかがでしょう。

*「易経」とは、時と兆しの専門書、時の変化の道理を説く書物

(内容)
 第1講 易経は変化の書(①易経は面白い②易経の原理原則③易経は易しい)
 第2講 「乾為天」~天の法則(①乾為天・その1「潜龍」②乾為天・その2「見龍、乾惕、在淵」③乾為天・その3「飛龍、亢龍」)
 第3講 「坤為地」~地の法則(①坤為地・その1「牝馬の貞」②坤為地・その2「堅氷至る」③坤為地・その3「積善と化育」)
 第4講 「陰陽」の原理原則(①十二消長卦と兆し②地雷復~冬至③陰と陽の関係)
 第5講 「さまざまな卦・繋辞伝より」(①天水訟・地水師・天雷无妄イ②天雷无妄ロ・山沢損③風火家人・まとめ)

この会で学べること
『易経』を通じて《変化の法則》を学び、リーダーとしていち早く変化を察知して、進むべき方向を判断することができます。
詳細を見る

申し込み

経営者向け

易経を学ぶ会「逆境をいかに生きるか」篇

原則第2・4木曜日 8:00~9:45

第1回目:2019年9月12日(木)8:00~9:30(1.5H) | 開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 経営者中心(ビジネスパーソン可)
最古の人間学『易経』をやさしく丁寧に紐解く、「竹村亞希子氏」により、平成27年7月~12月に開催したセミナー「やさしい古典活学講座 易経講座」の講義を収録したCDを利用します。

窮すれば通ず――。

「易は窮まれば変ず、変ずれば通ず」といいます。
この世を貫く法則を説き明かし、未来の兆しを示唆する『易経』。
東洋最古の古典を通じて逆境に道をひらく極意を分かりやすく解説します。
*「易経」とは、時と兆しの専門書、時の変化の道理を説く書物

第1講 四難卦(四大難卦)から学ぶ
     水雷屯【すいらいちゅん】
    ――芽生え、生みの苦しみ
    「険中に動く」

第2講 習坎(坎為水)【しゅうかん・かんいすい】
    ―― 一難去ってまた一難 ~落とし穴
    「習坎は孚あり」

第3講 水山蹇【すいざんけん】
    ――足なえ、行き悩む、八方塞がり
    「険を見て能く止まる、知なるかな」

第4講 沢水困【たくすいこん】
    ――臥薪嘗胆 
    「険にしてもって説ぶ」

第5講 その他の卦、繋辞伝より
    ――陰を窮める~時中を読む

この会で学べること
『易経』を通じて《変化の法則》を学び、リーダーとしていち早く変化を察知して、進むべき方向を判断することができます。

詳細を見る

申し込み

経営者向け

稲盛哲学を学ぶ会

毎週火曜日 8:00~9:30

開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 中小企業経営者
視聴覚教材(DVD、CD)を視聴しながら、「経営の神様」と呼ばれる京セラの創業者―稲盛名誉会長の哲学を学びます。感想・意見交換主体。

視聴覚教材(DVD、CD)や京セラフィロソフィ(指定図書)を通じて、京セラ名誉会長稲盛和夫氏の哲学を繰り返し学び、実践に結びつける。少人数制による勉強会。

この会で学べること
1.稲盛和夫氏の経営哲学(心を高め、経営を伸ばす)をテーマ別に具体的に学ぶことができます。
2.参加メンバー(経営者)間で、相互啓発・相互研鑽ができます。
3.稲盛氏の視聴覚教材を聴きながら、人間として、経営者としての自己反省を行うと共に行動変容の動機づけとなります。

詳細を見る

申し込み

経営者向け

NEW 若手経営者向け 稲盛哲学を学ぶ会

次回予定: 12月13日(木) 15:00~16:30 | 開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 若手経営者(30~40代)
視聴覚教材(DVD、CD)を視聴しながら、「経営の神様」と呼ばれる京セラの創業者―稲盛名誉会長の哲学を学びます。
実践に結び付けるための「設問形式」主体。

視聴覚教材(DVD、CD)や京セラフィロソフィ(指定図書)を通じて、京セラ名誉会長稲盛和夫氏の哲学を繰り返し学び、実践に結びつける。少人数制による勉強会。

この会で学べること
1.稲盛和夫氏の経営哲学(心を高め、経営を伸ばす)をテーマ別に具体的に学ぶことができます。
2.参加メンバー(経営者)間で、相互啓発・相互研鑽ができます。
3.稲盛氏の視聴覚教材を聴きながら、人間として、経営者としての自己反省を行うと共に行動変容の動機づけとなります。

詳細を見る

申し込み

管理・監督職向け

NEW 【夜の部】「やさしい論語」を学ぶ会

毎月1回、第2金曜日、19:00~20:00(2019年より)

次回予定: 12月7日(金) 19:00~20:00 | 開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 中小企業経営者、管理職
論語を通じて、「人間として正しいこと」を学び、気づき、魂を磨き、実践を通じて人格を高める努力へと結びつけます。
「安岡定子氏」(安岡正篤師の孫)によるCD「やさしい論語」を視聴しながら論語を学び、メンバー相互に意見交換を行います。

安岡定子氏(安岡正篤師の孫)によるCD「やさしい論語」を視聴しながら論語を学び、メンバー相互に意見交換を行います。毎回、「2~3の章句」を学びます。

この会で学べること
論語を通じて、「人間として正しいこと」を学び、気づき、魂を磨き、実践を通じて人格を高める努力へと結びつけます。

詳細を見る

申し込み

管理・監督職向け

NEW 古典・偉人に学ぶ会~「小學」~

原則、第1・3・5金曜日 8:00~9:00

次回予定: 12月7日(金) | 開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 中小企業経営者・管理職
伊與田覺氏の図書を中心にして、『小学』、『大学』、『中庸』をご一緒に学びます。

少人数による「読書会形式」。伊與田 覺先生の指定図書(毎回、範囲を指定-10ページ程度)を事前に読み、意見交換を行います。都度、内容の意味をかみしめながらゆっくり進めます。
●現在の指定図書は、「己を修め徳望を磨く古典『小學』を読む」(荒井桂著、致知出版社、1,800円+税)

【過去の指定図書】
1.「人物を創る人間学」(伊與田 覺著、致知出版社、1,800円+税)
2.「大学」を味読する~「己を修め人を治める道」(伊與田 覺著、致知出版社、1,800円+税)
3.「~運命を拓く立命の書~『中庸に学ぶ』」 (伊與田 覺著、致知出版社、1,800円+税)

注)『小學』は、小人(=一般の人)の学。   *小学=尋常、常識
「修己修身(自己自身を修めること)の教え」。 *「修める」=行いや人格を正しくする
中国の思想家・朱子が、敬愛した劉子澄(りゅうしとう)と合作の様にして作った書物。
人間として誰でもが、いつでもどこでも、わきまえておくべき基本的なことを学ぶ学問です。

この会で学べること
1.伊與田 覺先生の著書を中心として、古典を学び実践を通じて人格を高めることができます。
2.リーダーとして集団を一つにまとめ上げていくための考え方を学ぶことができます。

詳細を見る

申し込み

LEADERSHIP

経営者向け

NEW 「歴史のリーダー」に学ぶ会

原則、第1・3木曜日 16:00~17:30

第22回:2019年1月17日(木) 16:00~17:30 | 開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 中小企業経営者
視聴覚教材を活用して、歴史の著名なリーダーからリーダーシップの要諦を学びます。
事例研究方式
1.視聴覚教材視聴
2.設問に対する回答記入
3.全員で討議、まとめ
4.歴史のリーダーに学んだことを自身に反映させる具体的行動

《今回のテーマ:杉原千畝(すぎはらちうね)》
1900年(明治33年)1月1日 - 1986年(昭和61年)7月31日)
日本の元国家公務員(外交官)。
第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原は、ナチス・ドイツの迫害によりポーランド等欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情。1940年7月から8月にかけて、外務省からの訓令に反して、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6,000人にのぼる避難民を救ったことで知られる。その避難民の多くが、ユダヤ人系であった。「東洋のシンドラー」などとも呼ばれる。注)「シンドラー」・・・第二次世界大戦下のポーランドで千人以上のユダヤ人を救ったドイツ人実業家オスカー・シンドラーのこと。
カウナス領事館閉鎖後も順調に昇進し、1944年日本政府から勲章を授与される。早稲田大学高等師範部英語(教育学部英語英文学科)科予科中退、日露協会学校特修科修了。 (Wikipediaより)

《過去のテーマ》
吉田松陰、西郷隆盛、島津斉彬、山本五十六、東郷平八郎、徳川秀忠、保科正之、小松帯刀、山田方谷、渋沢栄一、徳川慶喜、勝海舟、原敬、高杉晋作、上杉鷹山、大久保利通、坂本龍馬

この会で学べること
歴史の著名なリーダーが、当時、どの様な状況の時にどの様なリーダーシップを発揮して、功成り名を遂げたかを学ぶことができます。

詳細を見る

申し込み

経営者向け

NEW 読書会「星野リゾートの教科書」

毎月1~2回、都度、参加メンバーとの日程調整により決定

次回予定:12月13日(木) 16:30~18:00 | 開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 中小企業経営者、後継者
名著を熟読し、理解を深めると共に、自社・自身に活用していただくことを目的としています。
相互研鑽・相互啓発(事例研究方式)
<第5回目内容>
指定図書「P.56~69(『予約しやすさ』で他社と差別化する)」を事前にご一読願います。

この会で学べること
旅館・ホテルの運営会社である星野リゾートは、4代目の経営者である星野佳路社長の下、軽井沢の老舗企業から、全国でリゾート施設を運営する企業へと大きく変貌を遂げました。
星野社長が打ち出す戦略は、すべて教科書通り。
星野社長は、どんな教科書から学び、どの様に具体的な戦略を策定・実行し、どんな成果を上げてきたのか? 各具体的な事例について、教科書を経営に生かすポイントを学ぶことができます。

詳細を見る

申し込み

経営者向け

NEW ドラッカー・ミニ講座 ~イノベーション創造の経営~

毎月1~2回、都度、参加メンバーとの日程調整により決定

第5回目:12月6日(木)15:00~17:30 | 開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 中小企業経営者、個人事業主
今回のテーマ:「イノベーション創造の経営」(2.5時間/回、6回シリーズ)
本講座では、膨大なドラッカー流マネジメント体系の中から「イノベーション=経営革新」にテーマを絞り、社長が限られた経営資源、限られた時間の中で指揮を執り、絶え間なく新商品・新事業の戦略を成功に導く、リーダーシップと経営実務を実践的に学びます。

現代では、イノベーションは画期的な技術やテクノロジーの開発からは生まれにくく、既存の情報や現在起こっている現象をとらえて、新しく組み直し、新商品・サービスや新システムなどを創り出さなければなりません。
本講座では、膨大なドラッカー流マネジメント体系の中から「イノベーション=経営革新」にテーマを絞り、社長が限られた経営資源、限られた時間の中で指揮を執り、絶え間なく新商品・新事業の戦略を成功に導く、リーダーシップと経営実務を実践的に学びます。

毎回、ドラッカー博士公認コンサルタント「国永秀男」氏のCD視聴後、実践的なワークシートを活用しながら、自社の《イノベーションの機会》を見つける一助としていただきます。

内容:国永氏のCDを視聴し、ワークシートを活用しながら進めます。
【CD視聴+解説+討議・実習(ワークシート記入)】

各回の日程とテーマ
第5回:12月06日(木)15:00~17:30 企業家精神のためのマネジメント
第6回:12月17日(月)15:00~17:30 イノベーションのために成すべきこと
※第6回講座終了後、打ち上げ懇親会開催予定

〔推薦図書〕
イノベーションと企業家精神〔上・下〕(P.F.ドラッカー著、ダイヤモンド社)

この講座で学べること
1.イノベーションの意味、重要性を再認識することができます。
2.イノベーションの機会を見つけるための「7つの視点」を理解することができます。
3.ワークシートを活用することにより、自社のイノベーションの機会を見つけることができます。

詳細を見る

申し込み

経営者向け

NEW ドラッカー・ミニ講座「5つの質問」

第1回開催予定:2019年2月6日(水)15:00〜17:30 以後、隔週水曜日 15:00~17:30

開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 中小企業経営者
この講座は、経営の神様・ドラッカー博士の<マネジメント>に関する社長向けミニ講座です。社長の意思決定に自信をもたらし、成功を導くドラッカー・マネジメントの真髄と実践策を学びます。ドラッカー公認のマネジメント理論伝承第一人者の国永氏の視聴覚教材を活用して、実習形式にて進めます。
6回シリーズ

第1回: 社長はいま何をすべきか?<ドラッカー流マネジメントの真髄>
第2回: 《第1の質問》我々の使命(経営理念・事業)は何か?
第3回: 《第2の質問》我々のお客様は誰か?
第4回: 《第3の質問》お客様が求めている価値は何か?
第5回: 《第4の質問》我々の成果(実現すべきもの)とは何か?
第6回: 《第5の質問》我々の計画(具体的になすべきこと)とは何か?

この講座で学べること
組織の現状を把握し、将来のあるべき姿を探るための経営ツールとして、ドラッカーが開発した、最もシンプルで奥深い自己評価法である「5つの質問」。
その5つの質問に答えていくことによって、今自社で行っていること、行っている理由、行うべきことを知ることができ、また、自社の現状の経営の再整理と今後の方向性を考えるポイントを学ぶことができます。

詳細を見る

申し込み

経営者向け

NEW 人を大切にする「信頼されるリーダー」研究会

第1回開催予定:2019年1月25日(金)16:00〜18:00 以降、毎月第4金曜日 16:00〜18:00

開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 中小企業経営者
【事例研究】視聴覚教材を活用して、企業・団体のリーダー事例をもとに人を大切にするリーダーシップのあり方を学ぶことができます。

第1回内容:帝京大学ラグビー部 岩出雅之監督(60)
大学選手権で9連覇中の帝京大学ラグビー部。岩出監督はトップダウン型をやめて学生同士のコミュニケーションを活発にすることで、ラグビーという競技を超えて学生が成長できる組織を作ってきた。勝ち続けるチームのコミュニケーション術や、求められるリーダー像を学びます。

【過去の事例】
伊那食品工業(株)塚越寛氏、未来工業(株)山田昭男氏、ザ・リッツ・カールトン大阪総支配人、京セラ(株)稲盛和夫氏、テルモ(株)和地孝氏、万協製薬(株)松浦信男氏、(株)沖縄教育出版川畑保夫氏、ネッツトヨタ南国(株)横田英毅氏、他

この会で学べること
1. 信頼されるリーダーの事例を学び、自身のリーダーシップに活用することができます。
2. 信頼されるリーダーの具体的行動を学ぶことができます。

詳細を見る

申し込み

管理・監督職向け

真のリーダー養成研修【前期】

第1回開催予定:2019年2月27日(水)

開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 新任または基本を学びなおしたい管理・監督職(中小企業経営者可)
管理職の役割を自覚し、真のリーダーとして、部下に気持ちよく動いてもらうために必要な「マネジメント」「リーダーシップ」の基本及びその具体的な手法を学びます。
1回3時間×全5回コース(選択参加可)

管理職として真のリーダーを目指すために、毎回3時間×5回シリーズにて、各テーマごとに「基本講義+グループワーク・自己診断等」を通じて体系的に学びます。また、毎回、学んだことを実践に結びつけていただくために目標を設定し、次の回にはメンバー相互で実行目標についての進捗度合いを確認しあいます。(学んだことを実践していただくことに重点を置く)

(内容)
第1回: 企業の目的と成長の4条件~「企業事例」研究含む~
第2回: 組織における管理職の役割とマネジメント
第3回: 管理職に求められる真のリーダーシップ
第4回: 職場のチームワークを高めるための良好な人間関係作り
第5回: 良好な人間関係作りのためのコミュニケーション(コーチングの基本含む)

この研修で学べること
管理・監督職が、名実共に真のリーダーになるための基本的な考え方や具体的な手段・方法を学ぶことができます。

詳細を見る

申し込み

管理・監督職向け

真のリーダー養成研修【後期】

第1回開催予定:2019年7月24日(水)

開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 新任または基本を学びなおしたい管理・監督者(中小企業経営者可)
管理・監督者が、真のリーダーとして、部下に気持ちよく働いてもらうために必要な具体的な手法を学びます。
1回3時間×全5回コース(選択参加可)

管理職として真のリーダーを目指すために、毎回3時間×5回シリーズにて、各テーマごとに「基本講義+グループワーク・自己診断等」を通じて体系的に学びます。また、毎回、学んだことを実践に結びつけていただくために目標を設定し、次の回にはメンバー相互で実行目標についての進捗度合いを確認しあいます。(学んだことを実践していただくことに重点を置く)

(内容)
第1回: 人間力向上のためのEQ開発
第2回: 職場のメンタルヘルス
第3回: 部下をやる気にさせるモチベーション・マネジメント
第4回: 効果的・効率的な人財育成の進め方(OJT中心)
第5回: 上手なほめ方・叱り方/アンガーマネジメント

この研修で学べること
管理・監督職が、効果的にマネジメントを行い、真のリーダーシップを発揮するための具体的な手段・方法を学ぶことができます。

詳細を見る

申し込み

HUMAN RESOURCE DEVELOPMENT

経営者向け

「人財育成の仕組みづくり」を学ぶ会

第1回開催予定:2019年1月30日(水)14:30〜17:30(3時間)

開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 経営者/人事責任者
企業は、戦略を実現するための人財を計画的に育成する必要があります。そこで、企業内教育の3本柱(OJT、Off-JT、自己啓発)を基本に、新入社員から幹部までの体系的な「人財育成の仕組みづくり」の手順をご紹介します。

1.人財育成の重要性
2.「人財育成の仕組みづくり」の手順を、以下の実習(個人ワーク)を通じて学びます。
・人財育成基本方針設定
・部門別、階層別期待人材像の設定
・入社オリエンテーション~新入社員研修、OJT
・階層別・部門別集合研修の設定
・自己啓発体系の設定(セミナー・資格取得含む)

この会で学べること
1.場当たり的ではなく、計画的に人財育成をする必要があることを再認識することができます。
2.体系的な人財育成の仕組みづくりの手順を理解することができます。

詳細を見る

申し込み

経営者向け

「OJTの仕組みづくり」セミナー

第1回開催予定:2019年3月5日(火)13:30〜17:30(4時間)

開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 経営者/人事責任者
新人を効果的・効率的に、一人前の担当者に育てるためのOJTの仕組みを紹介しながら、実習を交えて、2つのツール①「業務習熟体系図」
②「業務マニュアル」の作成手順を習得していただきます。

1. OJTの仕組み
具体的ツールとして、
2.「業務習熟体系図」
3.「業務マニュアル」(作業手順書)
4.「正しい仕事の教え方」手順の作成方法を学びます。

このセミナーで学べること
1.業務習熟体系図作成
2.業務マニュアル作成
3.正しい仕事の教え方の手順 等を理解することができます。

詳細を見る

申し込み

経営者向け

「採用面接スキルアップ」セミナー

第1回開催予定:2019年3月8日(金)14:30〜17:30(3時間)

開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 経営者/人事責任者
人財育成は採用から!
そこでまず、企業に必要な適切な人材(能力・意欲が高い人)を厳選し必要人数確保することが必要です。
そのために本ゼミでは、求める人材像より予め設定された評価項目を設定し、事前に用意された質問例を用い、「4つの手順」に沿って、将来の行動を予測するために、過去の行動を聞きだし、評価する採用の仕組みづくりの手順をご紹介すると共に簡単な面接実習を行います。

1.採用の目的・流れ
2.適切な人材を選別する仕組み
 ・求める人材像
 ・能力要件
 ・質問例
 ・質問の4ステップ
3.面接の基本(目的・手順、態度他)
4.(実習)アクティブリスニング(積極的傾聴)+オープン質問

このセミナーで学べること
1.適切な人材を採用する仕組みづくりの手順を理解できます。
2.評価項目についての質問例を使用し、評価するための面接方法を体験できます。
3.面接の基本を理解することができます。
4.積極的傾聴のノウハウを習得できます。

詳細を見る

申し込み

経営者向け

「メンター制度」を学ぶ会

第1回開催予定:2019年1月23日(水)10:00〜12:00

開催場所: 弊社セミナールーム

対象者: 中小企業経営者/人事責任者
メンター制度の概要及びメンターに登用することで、リーダーシップやコミュニケーション能力、育成力が向上し、次世代リーダー育成にもつながることをご説明します。

1.メンター制度必要性の高まりの背景
2.メンター制度のメリット
3.メンター制度の流れ
4.メンター制度導入企業の事例紹介

この会で学べること
1.メンター及びメンター制度とは何か、を学ぶことができます。
2.メンター制度導入のメリットについて、理解することができます。
3.メンター制度導入の手順について学ぶことができます。

詳細を見る

申し込み

管理・監督職向け

人財開発研究会

年4回(2・5・9・12月) 次回開催予定:2018年12月13日(木)19:00〜21:00

開催場所: 株式会社PMT博多オフィス

対象者: 福岡市または周辺に本社がある中堅・中小企業の人事責任者または代理
現在、正・準会員計12名

1部勉強会:19:00~21:00、2部:懇親・交流会
年会費
正会員:20,000円(税込)
準会員につきましては、ご参加の都度、参加費6,000円(税込)をお支払いください。
注)正会員、準会員につきましては、各社様でご選択いただきます。

設立趣旨(2009年設立)
「企業は人なり」
企業を構成しているのは「人」であり、人の活性化なくしては、企業の成長・発展は望めません。
そこで、本会では、福岡の企業・団体の人事責任者が一堂に会し、人的交流と相互研鑽を図りながら、これからの時代に適合する「人財開発の仕組み」について研究することを目的としています。

最近のテーマ
働き方改革(ワークライフバランス他)、モチベーション向上策、次世代リーダー育成、女性の活用・登用、ストレスマネジメント他

本会の内容
第1部:毎回、参加メンバー輪番にて、発表担当者がテーマを決めて発表し、その後全員で意見交換を行います。
第2部:懇親・交流会(自由参加)
第1部終了後、近くの居酒屋にて、1部の続きを行いながら懇親・交流を図ります。

この会で学べること
1.各テーマに基づき、各社人事責任者との意見交換を行い、テーマについて深堀ができます。
2.各社の成功例・失敗例を学び、自社の人事施策に反映することができます。
3.人事全般についての新しい知識を得ることができます。

詳細を見る

申し込み